【スローイング個別指導】理論と実践の両輪で指導
~日本初のスローイングプログラム~  

スローイング指導
ラグビーのラインアウトスローイングに特化した個人指導プログラムです。スローイングは、ラグビーにおいて非常に重要なスキルですが、これまで体系的に指導されてきませんでした。

そこで私は、2018年に日本体育大学大学院にて「バイオメカニクス(⽣体⼒学)的⼿法を⽤いたスローイング指導」の研究を開始しました。研究内容は、⽇本代表経験者を含むトップ選⼿のデータからモデルを作成したものです。これまで、この研究をもとに3年間で⾼校⽣30名、⼤学⽣40名、社会⼈5名の指導実績があります。受講された大学生の選手の中にはスローイング技術の向上によって試合への出場機会が増え、リーグワンのチームからプロ契約を勝ち取った方もいます。

本プログラムでは常に最新の知見を提供することで、1人でも多くの選手の技術を底上げさせ、より豊かな選手生活を送れるよう、全国の指導者の皆様と共にサポートして参ります。

詳細につきましては、以下リンクを参照ください。


■スローイング パーソナル指導プログラムのご案内

■資料のダウンロードはこちら
 

また、「ラインアウトスローイング パーソナル指導プログラム」について、2022年8月25日発売の「ラグビーマガジン2022年10月号」に、10ページに渡って掲載されました。ぜひ、ご覧ください。

なお、今回の取材に関する記事をこちらに記していますので、併せてご覧いただけると幸いです。

ラグビーマガジン2022年10月号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加